17th century fruit bowl×fretwork

1620年前後のダッチタイル。
モチーフはフルーツボウル、
コーナーモチーフは雷門が描かれています。
雷門模様は1620年あたりから浸透しました。
フルーツボウル、フルーツバスケットの
モチーフは1600年から描かれ始め、
多産と富のシンボルとして流行しました。
カケや細かいキズ、ヒビがあります。

サイズ:約13×13×1.2cm
(壁掛けの台紙を含めると厚さ1.7cmです)
  • 21,150円(内税)