18th century biblical scenes ×ox-head

1700年前後のダッチタイル。
モチーフは聖書の中の1シーン、
コーナーモチーフはox-headが描かれています。
聖書モチーフのタイルは裕福な人々の間で
暖炉のまわりにタイルを張るスタイルが人気でした。
17世紀初頭に主流であった、モチーフを囲む2重のサークルと
コーナーモチーフのox-headと蜘蛛。
17世紀半ばになると2重のサークルはなくなり、
コーナーモチーフも蜘蛛のみが主流になりました。
しかし、18世紀に入ると再びコーナーモチーフにox-head,
2重のサークルで囲むモチーフが流行しました。
こちらのタイルは厚さからすると18世紀のものと
言えるでしょう。
カケや細かいキズ、ヒビがあります。

サイズ:約13×13×0.8cm
  • 25,506円(内税)